音楽と写真に囲まれた生活

静岡県で活動するシンガーソングライターの三善翔順のブログ!
音楽や写真の事を気ままに書いています!
愛機:ギターはGibson J-45 RosewoodとKING SNAKE Swanp/カメラはCanon 6D

2008年08月

88887ac0.jpg
今日は1日吹奏楽の練習だ!

演奏会まで2週間…。

楽譜覚えられるのか…。

058ed153.jpg
昨日は雨傘の練習でした!

昨日は前半はてらっちと
『昨日を見る人』復活プロジェクト
(ただのアレンジ)をしてました笑!

あんまり雨傘にはないような雰囲気の曲だから
はまるとちょっと時間かかっちゃうね。。。

雨傘らしくノビのあるアレンジに
落ち着きそうですかね?
まだ深夜さんのドラムが入っていないので
入ったらガラット雰囲気が変わるかもしれん!

それを楽しみにしながら
またこんど練習していこうと思います!


後半からは仕事で遅れたと~るちゃんが参戦!

今日は深夜さんお休みの日だったので
と~るちゃんのレコーディングをしました!

キラキラとカラフルを1時間でレコーディング!
1時間じゃ全然出来ませんでした笑。

カラフルなんてぼろぼろだったね笑!!
やっぱりライブと録音は全然違うね。
タイミングとかシビアになるしね。。

一発録りが一番ライブっぽくていいかもね?!
今度やってみようか笑?!

あ、設備がない!!!!!

ということで地道に
MTRで頑張ります!!!!!

10月のライブに間に合うかなぁ?!

録ってない新曲もたまってきたなぁ。。。

ef497bb3.jpg
今上海から帰ってきました!

仕事で行ったので大満足とまではいきませんが
なかなか内容の濃い出張になりました!

とりあえず上海は車がすごすぎるわ…
急な車線変更、割り込みは当たり前で
それが1分に3回くらいあるからヒヤヒヤしまくる(笑)!
もちろん僕が乗った車の運転手もローカル(上海)の人なので
ガンガン割り込むし車線変更するし、びびりまくりました(笑)!

とりあえず沢山新しい発見ができたのでよかったです!


オリンピックだからとかの影響は受けませんでした!
まぁオリンピックは北京で少し離れてるからね。

でも空港で選手の方々とすれ違ったりで(何の選手かはわからない笑)、
おぉオリンピックなんだなって実感しました!

写真は上海空港にオリンピックの人形があったので撮影しました!
誰もやってなくてひとりでウキウキしてたので恥ずかしかった(笑)!

また詳しく知りたい方は聞いてください!

c621ad4f.jpg
上海いってきます!
飛行機が怖い!

0fa4656d.jpg
アスハヤスミダ☆

ということでさっきまでドライブしてきました!!

同じ車種の友達と4時間、静岡県と愛知県の間あたりをうろうろしてました(笑)!

ドライブはたのしいなぁ!

日曜日から会社の出張で上海に行ってきます!!
中国は初めて☆
仕事だけどウキウキしてしまう(笑)☆


でも…

飛行機嫌だな…。
何で鉄の固まりが空を飛ぶのか…。

229a9a99.jpg
344の
オーダーメイドギターと
エフェクターたちと
オーディオテクニカの4100のマイクと
フェンダーの限定カスタムのアンプ


そう!
344は『限定』に弱い(笑)!!

c1ce3fae.jpg
St.Bさんのコメントで嬉しい言葉をもらいました!
ありがとうございました!

せっかくいい言葉をもらったので
もっともっといいライブをしたい!

せっかくの考える機会をSt.Bさんにもらったので
お客さんを雨傘ワールドに引き込んでしまうためには
どうしたらいいのか考えていました。

最終的に答えが見つかっていないので
期待しないで下さい笑!

っていうかバンドの悩みを
お客さんに公開するなよって話し笑??!!
いいじゃない。

あんまりこういうこと公開してるバンドも少ないからね!
バンドマンって何考えてるんだろう
って知りたい人もいるじゃない?!

でも、雨傘の344でごめんよ笑。


とりあえず飽きるまで笑、
こんな日記を書いてみようと思ったわけです。


本題に戻りまして
お客様の引き込み方だけど。

正直言ってこの課題ってどのバンドも
めちゃくちゃ苦労していることだと思う。

MCしゃべってもノってくれない、
前来てって言っても来てくれない。
でもこれってお客さんがノリが悪いんじゃなくて
雨傘に引き込む力が足りないからだと思う。

でも、このお客さんをあおる言葉はできるだけ
したくないんだよね。
お客さんが自然と前に集まって、
自然と体をビートにあわせて揺らす。
その『自然と』が雨傘にとっての課題でもあると思うし
これから毎回達成しなきゃいけない
『ボーダー』なのかもしれない。

最近はおかげさまでみんな前に来てくれるし
手拍子も自然とやってくれている。
本当に本当に嬉しいことだと思います。
んなぎパイが目的なのかもしれないけど笑。

前に集まってくれてる人は雨傘のことを好きでいてくれてるし
雨傘ワールドに自然に引き込んであげられる存在でもある。
同じサウンドを共有することが出来る。

最前列が第一グループとしたら
その次に目を向けなきゃいけないのは
最前列とは少し後ろで見てくれている第二グループのお客さんたち。
雨傘のサウンドを好きでいてくれる人もいるし、
初めて雨傘を聞きに来てくれる人もいる。
ゆっくり雨傘を聞きたい人もいるだろうし、
雨傘の噂を聞いて来てくれてる人もいるかもしれない。

ここが個人的にはなかなか難しい位置なんだよね笑。

話しは少しそれるかもしれないけど
メジャーバンドのライブって
ライブハウスの最前列からPA卓の一番後ろまで
みんながみんな第一グループなんだよね。

メジャーと比較しちゃいけないんだけど。
お客さんの数だって全然違うだろうし。
でも最終的にはライブハウスをそういう雰囲気に出来ることが
理想だと思うんだよね。

メジャーバンドのライブってみんながみんな
ヘビーファンってわけでもないんだと思うんだよね。
友達がチケットとれたから初めてそのバンドを
見ることかもいるだろうし。
でもそういう子って最初は第二グループなのかもしれないけど
ライブが終わる頃には第一グループになってるんだよね。
そのバンドが好きになっちゃってるというかさ。

雨傘にもそれって可能なことだと思うんだよね。
それが雨傘とメジャーバンドとの差だと思う。

いくらいい曲がかけたって、いくら演奏が上手くたって
お客さんに伝えるものがないとダメなんだって思う。
っていうか音楽人として伝えなきゃいけないんだと思う。
別に伝えなくてもいいんだろうけど、
僕が目指すべき所をみると伝えておくべきだよね。

その『伝える力』って何だろう。

これだけメジャーバンドだ、雨傘との差だ、
って言ってるけど答え見つかってないね笑。
とりあえず現状の模索ということで笑。

メジャーバンドのライブハウス会場の雰囲気に比べたら
雨傘のライブは第二グループが大きいわけだけれども
いいライブが出来れば半分以上は第一グループに
引き込むことはできるはず。

初めてしたラッドウィンプスやパズーと対バンしたときに
それぞれのバンドで1曲で僕は第一グループに引き込まれた。

あの感動って何だろう。
あのゾクゾクって何だろう。

ボーカルの力の差が大きいのかもしれないけど笑。
雨傘には雨傘らしい引き込み方があるはずだ。
考えて、ライブで実行して、結果を出すしかないね。

まとまりませんが今日はこんなところで笑。
(本当にまとまりがない・・・。)

a1d1e6a6.jpg
気持ちいいのかな(笑)?

かれこれこの手の位置で10分くらい!

41b8c8df.jpg
いずみの『塩豚骨バターラーメン』たべた!!

9b61b0eb.jpg
弾き語りの日記がだぶってる…。
なぜだ…(笑)。
まぁいいや。



最近ずっと考えていること。


・ライブに対する意識、姿勢
・フロントマン(ボーカル)の役割
・バンドとフロントマンとのバランス
・安定したライブ
・お客さんを引き込むことができるパフォーマンス
・お客さんがライブで求めていること
・技術だけじゃないライブの良し悪し
・ライブ前のモチベーションの持ってき方
・イメージトレーニング
・一人リハーサル


そしてそこから見つけられる


・雨傘らしさ



最近はずっと考えています。
雨傘らしさってなんだろう。
とりあえず時間がかかりそうだな。


こないだ、雨傘と仲良しなワールドの生物委員会のライブ見に行ったんだけど。
なんだろあの引き込まれる感じ。
演奏は正直言って普通だし高校生だなって感じだったんだけど
ライブ自体の流れがすごく楽しかった。

自分から『聞きに行く姿勢』を持ってライブに行ったからかも?
となるとライブ会場に『来てもらう前』から、
お客さんには『楽しんでもらう』意識を持ってもらうべきか?

でも生物委員会はボーカルがすげ~いいイメージだった。
ありゃ意識すれば絶対いいボーカルになりそうなオーラだった。
お客さんとの距離がいいというのか…僕も得意じゃないからなんとも言えないんだけど。

とにかくボーカルが良かったというか、雰囲気作りが好きなボーカルだった。
ボーカルがいいだけでバンド全体もかなりバランスよく見える。


ということは…。


まだまだ考えることはたくさんありそうだ!
9月のライブまであとひと月。
まずはそこで結果を少しでも出せるように、フロントマンとしての意識作りをがんばらなきゃね。

このページのトップヘ